覚えるのが大変な歴史年号を、ゴロ合わせで覚えていきましょう!

1938年 : 国家総動員法(こっかそうどういんほう)

日中戦争が長期化していくと、日本政府や軍部は経済の統制を強めるようになりました。そして1938年、日本政府は国家総動員法(こっかそうどういんほう)を制定しました。

国家総動員法の内容
政府が労働・賃金・物価・運輸・貿易について、議会の承認なしに、無条件に戦争目的のために動員・強制できるとする法律

これにより労力や資金などが戦争のために使われ、生活に必要な品物も減らされて、戦争に向けての経済体制が確立されるようになりました。

   19 3  8 

戦(いくさ)、ろうぜ!国家総動員法

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]