少路小学校すぐ 公民館で個別指導

少路小・豊中第十一中学校 専門の個別指導塾

個別指導ネイバーは、少路小・豊中第十一中学校 専門の個別指導学習塾です。
「皆が気軽に通える塾」にしたいという想いから、教室は公共施設である緑丘会館を利用しました。少路小学校からすぐの場所にある、豊中市・緑丘に地域密着した学習塾です。

学校・教科書に合わせた指導

勉強のポイントがつかめていないために、伸び悩んでいるお子様が多いという現状。
なぜ学校の授業についていけなかったりテストでいい点がとれずに成績が上がらないのでしょうか。テスト問題の大部分は、基本的に学校授業で教わった内容から出題されます。
ですので、「教科書・学校授業の理解を第一とした勉強法」をマスターすることが成績アップの一番の近道です。 最初から難しい内容に取り組む必要はありません。まずは、基本をマスターすることに全力投球することです。
個別指導ネイバーは、教科書や学校授業の内容理解に照準を合わせた指導をします。

過去問を分析 テストで効果バツグンのテクニック

個別指導ネイバーでは、教科書や学校授業の内容理解に照準を合わせた指導に加えて、定期テスト対策もしっかり行います。
中学生は、定期テストの2週間前を目処に、豊中第十一中学校の過去問を研究して作成した「定期テスト対策プリント」を使って徹底的な対策を行います。どんな参考書や問題集にも負けない、定期テスト専用教材です。
それだけでなく、テスト本番での「時間の使い方」「問題を解く優先順位」「焦ってパニックになったときの対処法」など、テストで効果バツグンのマル秘テクニックを伝授します。

苦手克服・基本の徹底

苦手な分野があって勉強がわからなくなっている場合には、できるところまで戻って教えます
例えば5年生の生徒さんが3年生の内容を理解できていない場合は、その場で3年生の教科書を見直して疑問を解決します。わからない部分はその日のうちに「できるまで」指導します。できるところを増やすことが「苦手」を克服する第一歩になります。
そして、「できる」という成功を重ねるうちに、お子様は「勉強がわかる楽しさ」を感じることができ、苦手意識もだんだんなくなっていきます。

成績の上がるノート

勉強ができなくて困っている生徒さんのほとんどが、「間違ったノートの書き方」をしています。
ノートの役割は「先生が黒板に書いたことを、ただ写すだけで終わるメモ」ではありません。自分が間違えた問題を、「いつでも」「すぐに」確認することができる「復習専用ツール」と考えて下さい。
勉強をしても成績が上がらない生徒さんと、成績を伸ばし続ける生徒さんの差は「復習の繰り返し」と「間違い直し」が徹底されているかどうかです。
そして、この「復習の繰り返し」と「間違い直し」を手助けしてくれるのが「ノート」なのです。
個別指導ネイバーでは「成績の上がるノート」の書き方をバッチリ伝授します。

公民館を利用したリーズナブルな授業料

勉強で困っている生徒さんを一人でも多く助けてあげたい。これが個別指導ネイバーの想いです。
月謝はできるだけ安く、皆が気軽に通えるような学習塾であることを目指しています。そのため、個別指導ネイバーでは地域に密着した公共施設(緑丘会館)で授業をしています。
公共施設を利用しているため、無駄な経費は使わない「リーズナブルで家計に優しい学習塾」を実現することができました。
個別指導ネイバーは、学校の勉強で困っている生徒さんを助ける「庶民の学習塾」です。

塾生の声

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]