覚えるのが大変な歴史年号を、ゴロ合わせで覚えていきましょう!

1866年 : 薩長同盟(さっちょうどうめい)

1863年に起きた薩英戦争を経験し、薩摩藩(さつまはん)はイギリス艦隊に焼き討ちされて列強の強さを実感した。尊皇攘夷が無理であるという見解をもち、長州藩(ちょうしゅうはん)と手を結ぼうと考えた。

そして1866年に坂本竜馬が仲をとりもって、薩摩藩と長州藩が江戸幕府を倒すために同盟を結びました。これを薩長同盟(さっちょうどうめい)といいます。

薩摩藩 : 現在の鹿児島県。 西郷隆盛(さいごうたかもり)の出身地。
長州藩 : 現在の山口県

    1  8 6 6   

人(ひとはろくろく知らない、薩長同盟。

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]