覚えるのが大変な歴史年号を、ゴロ合わせで覚えていきましょう!

1597年 : 慶長の役(けいちょうのえき)

1592年に「文禄の役(ぶんろくのえき)」で朝鮮出兵をした豊臣秀吉(とよとみひでよし)が、再び1597年に朝鮮を侵略しました。これを「慶長の役(けいちょうのえき)」といいます。

この2回目の侵略では、残虐な行為が極まり、朝鮮民衆の虐殺、鼻切り、捕虜の日本強制連行などが行わました。侵略と途中、豊臣秀吉の病死により、日本軍は朝鮮からの撤退を始めるようになり、戦争は終わりました。

    15      97   

以後(いご)、苦難(くなん)の道を行く豊臣一族。

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]