覚えるのが大変な歴史年号を、ゴロ合わせで覚えていきましょう!

1592年 : 文禄の役(ぶんろくのえき)

1592年と1597年の2度にわたって、豊臣秀吉(とよとみひでよし)が朝鮮(ちょうせん)に攻め入った戦争がありました。この戦争をそれぞれ「文禄の役」「慶長の役」といいます。

豊臣秀吉は織田信長の跡を継ぎ、天下統一を果たしました。その後、日本国内のだけでなく、海外にまで領土を広げようと考えました。そして中国の明(みん)を支配しようと計画して、朝鮮に道案内を要求しました。

しかし、朝鮮がこの要求を受け入れなかったので、豊臣秀吉は朝鮮を侵略しました。朝鮮の都である漢城(かんじょう)を落とすところまでいきましたが、秀吉の病死により兵を引きあげて撤退を余儀なくされました。

    15 9 2   

異国(いこく大軍を送る、文禄の役。

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]