覚えるのが大変な歴史年号を、ゴロ合わせで覚えていきましょう!

1941年 : 太平洋戦争の始まり(真珠湾攻撃)

■日本の戦争参加
1939年に第二次世界大戦がヨーロッパで起きていたとき、アジアでは日本が中国へ侵略を続けていた。そして1940年の日独伊三国同盟(にちどくいさんごくどうめい)を結んだこと、インドシナ半島への進出によって日本と連合国との対立は激しくなった。

※ 連合国 : アメリカ・イギリス・フランス・ソ連
※ インドシナ半島 : 東南アジアのベトナム・ラオス・カンボジア・タイ・ミャンマーの地域

■太平洋戦争の開始
近衛文麿(このえふみまろ)首相が退陣して、代わりに東条英機(とうじょうひでき)が軍人のまま首相となる。そして1941年12月8日に日本はアメリカ・イギリスに宣戦を布告。日本陸軍はイギリス領マレー半島に上陸し、シンガポール攻略を目指した。 日本海軍はアメリカ海軍の拠点であったハワイの真珠湾(パールハーバー)を奇襲攻撃した。

※ マレー半島 : 東南アジアのミャンマー・タイ・マレーシア・シンガポールを含む地域

■日本の戦争参加
こうして日本はアメリカ・イギリスを相手に第二次世界大戦に突入した。太平洋戦争は第二次世界大戦の一部であり、別名で大東亜戦争(だいとうあせんそう)ともいう。

1 94  1   

いくよそかに真珠湾攻撃!

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]