覚えるのが大変な歴史年号を、ゴロ合わせで覚えていきましょう!

1929年 : 世界恐慌(せかいきょうこう)

1929年にアメリカのニューヨークにあるウォール街で、株価が暴落しました。これをきっかけに世界各国で不景気がどんどん広がっていきました。これを世界恐慌(せかいきょうこう)といいます。アメリカでは、世界恐慌の対策としてルーズベルト大統領がニューディール政策をとって対処しました。

日本でもこの世界恐慌の影響を受けて深刻な不景気となりました。この不景気を乗り切るために、1931年に満州事変を起こすこととなります。

  1  92   9

行(くに苦(る)しい、世界恐慌

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]