覚えるのが大変な歴史年号を、ゴロ合わせで覚えていきましょう!

1915年 : 21か条の要求

1915年に、日本は袁世凱(えんせいがい)を大総統とする中華民国に対し、21か条の要求を出しました。このため、中国において反日感情が高まりました。

「21か条の要求」の内容
■ 中国政府はドイツが山東省にもっているいっさいの権益を日本に譲ること。
■ 旅順・大連の租借期限ならびに南満州鉄道の利権の権限を99か年延長すること。
■ 中国政府は南満州および東部内モンゴルにおける諸鉱山の採掘権を日本に与えること。
■ 中国政府に政治・財政および軍事顧問として有力な日本人を採用すること。

        1 9 1 5

一句一語(いっくいちご)も受け入れろ、「21か条の要求」。

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]