覚えるのが大変な歴史年号を、ゴロ合わせで覚えていきましょう!

1889年 : 大日本帝国憲法(だいにっぽんていこくけんぽう)

1881年の「国会開設の詔」で、10年後に国会を開することを約束した明治政府は、その前に憲法を作る準備を始めていました。
伊藤博文が海外に赴いて研究して、プロイセンの憲法を参考にしました。この憲法を、「大日本帝国憲法(だいにっぽんていこくけんぽう)」といいます。

※ プロイセン : ドイツのこと

大日本帝国憲法では、主権(しゅけん)が天皇にあり、外国と条約を結ぶこと・戦争を始めることもすべて天皇の権限した。国民は「臣民(しんみん)」と呼ばれ、権利は法律によって制限できるとされていました。

※ 主権 : 国の政治を決定する権力のこと

テストによく出る、大日本帝国憲法の資料です。
■第1条 大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス

■第3条 天皇ハ神聖ニシテ侵スベカラズ

■第11条 天皇ハ陸海軍ヲ統帥ス

 1    8 8 9

いち早(はや、決まった大日本帝国憲法。

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]