覚えるのが大変な歴史年号を、ゴロ合わせで覚えていきましょう!

1873年 : 徴兵令(ちょうへいれい)

1873年に、国民に兵役義務(へいえきぎむ)を課した「徴兵令(ちょうへいれい)」が明治政府より発表されました。

※ 兵役義務 : 軍隊に入って軍人の仕事をすることが、義務づけられた。

成立してから間もない明治政府は、軍事力をほとんど持っていませんでした。しかし、全国各地で起きる一揆などの争いを鎮圧する軍事力が必要としていました。このため、兵役を国民の義務にして、軍隊を作ろうと考えました。
「20歳以上の男子を兵籍に入れて、3年間兵役につかせる。」 ことを義務付けました。しかし,徴兵令は国民に負担を強いることになったため、全国各地で反対一揆が起きました。

   1 8     7 3

人(ひと)は涙(なみだ)を流す、「徴兵令」。

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]