覚えるのが大変な歴史年号を、ゴロ合わせで覚えていきましょう!

1869年 : 版籍奉還(はんせきほうかん)

1869年に、大名が土地と人民の支配権を、天皇に返還しました。これを「版籍奉還(はんせきほうかん)」といいます。

※ 版(はん) : 土地の支配権
※ 籍(せき): 人民への支配権

大久保利通(おおくぼとしみち)が早くから版籍奉還の必要性を考えて、薩摩(さつま)・長州(ちょうしゅう)・土佐(とさ)・肥前(ひぜん)に版籍奉還をさせて、それが全国に広がりまし。藩を支配していた者は、「知藩事(ちはんじ)」の役職を与えられました。

※ 薩摩 : 鹿児島県。 西郷隆盛(さいごうたかもり)の出身地。
※ 長州 : 山口県。 木戸孝允(きどたかよし)の出身地。
※ 土佐 : 高知県。 坂本竜馬(さかもとりょうま)の出身地。
※ 肥前 : 佐賀県

        1 8   69

藩主は、嫌(いや)でむくれる版籍奉還。

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]