覚えるのが大変な歴史年号を、ゴロ合わせで覚えていきましょう!

57年 : 奴国王が光武帝から金印をもらう

1世紀ごろに、現在の福岡県に「倭(わ)」という小さな国がありました。57年に倭の、奴国王(なのこくおう)後漢(ごかん)に使者を送りました。

※ 奴国王(なのこくおう) : 倭(わ)の国の国王
※ 後漢(ごかん) : 中国の王朝。(25年〜220年)

そして後漢の皇帝である「光武帝(こうぶてい)」から「金印(きんいん)」をもらいました。その金印には、「漢委奴国王(かんのわのなのこくおう)」と刻印されています。
中国の歴史書である「後漢書東夷伝(ごかんじょとういでん)」に、このことが記されています。

※ 注意! 「の国」の「」と「漢奴国王」の「」をテストの時に書き間違えないように。

          5    7   

奴国王、豪華(うか)プレゼントをもらって嬉しい。

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]