覚えるのが大変な歴史年号を、ゴロ合わせで覚えていきましょう!

1854年 : 日米和親条約(にちべいわしんじょうやく)

1853年に神奈川県の浦賀(うらが)に軍艦4隻を率いて、アメリカ軍人であるペリーが来航しました。翌年の1854年には、再び日本に来航し、「日米和親条約(にちべいわしんじょうやく)」を締結しました。日米和親条約は、日本にとっては不平等な条約であり、無理やり飲まされた条約でした。

日米和親条約の内容
下田(しもだ)と箱館(はこだて)の開港
・下田に領事館を設置すること
・アメリカ船への物資補給を義務づける
・ アメリカを他の国よりも優遇しなければならない、最恵国待遇(さいけいこくたいぐう)を約束させられた。

      1  8 5 4   

一夜越(いちやごの、日米和親条約。

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]