覚えるのが大変な歴史年号を、ゴロ合わせで覚えていきましょう!

1637年 : 島原・天草一揆(しまばら・あまくさいっき)

1637年に、江戸幕府に対して島原で起きたキリシタン農民の反乱を、「島原・天草一揆(しまばら・あまくさいっき)」といいます。

※ 島原 : 現在の長崎県
※ キリシタン : キリスト教の信者

江戸幕府の、厳しいキリスト教弾圧や年貢の取立てに対して、農民たちが天草四郎時貞(あまくさしろうときさだ)をリーダーとして一揆を起こしました。幕府は大軍を送り、この反乱を鎮めましたが、この後、より一層厳しいキリスト教弾圧を行うようになりました。

             16  3 7   

攻めすぎて、疲労(ひろう)みなぎる島原の乱 。

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]