覚えるのが大変な歴史年号を、ゴロ合わせで覚えていきましょう!

1582年 : 本能寺の変(ほんのうじのへん)

織田信長(おだのぶなが)の部下に「明智光秀(あけちみつひで)」という武将がいました。明智光秀は織田信長から、激しく叱られたり・体罰を受けたことを恨み、次第に信長に対する殺意を抱くようになりました。

そして1582年、京都にある本能寺(ほんのうじ)に入った信長を襲撃して、信長を自害させました。この事件を「本能寺の変(ほんのうじのへん)」といいます。

この後、明智光秀は戦場から戻ってきた豊臣秀吉(とよとみひでよし)と戦い、そして敗れました。 この戦いは「山崎の戦い」といいます。

    1 5 8     2

以後(いご日本(ほん)を背負う、豊臣秀吉

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]