覚えるのが大変な歴史年号を、ゴロ合わせで覚えていきましょう!

1560年 : 桶狭間の戦い(おけはざまのたたかい)

1560年、織田信長(おだのぶなが)今川義元(いまがわよしもと)と戦い、勝利しました。この戦いを「桶狭間の戦い(おけはざまのたたかい)」といいます。日本の歴史上で、最も華々しい逆転劇と言われる非常に有名な戦いです。

※ 今川義元 : 駿河(するが)、遠江(とおとうみ)、三河(みかわ)を支配した大名

今川義元は2万5千の軍を率いて京都へ上ろうとして信長を攻めようとしました。
しかし、織田信長は尾張(おわり)の桶狭間に3000の兵で奇襲して、見事に今川義元を討ち取りました。この戦いは、 信長の全国統一のきっかけとなりました。

※ 尾張 : 現在の愛知県

    1 5    6 0

以後(いご)、群(をなす、織田信長

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]