覚えるのが大変な歴史年号を、ゴロ合わせで覚えていきましょう!

1206年 : チンギスハンがモンゴル統一

モンゴルでは様々な遊牧民が部族を形成し、お互いに争っていた。このような情勢のもとキヤト氏族集団から出たテムジンは遊牧戦士集団を率い、頭角を現していた。

※ 遊牧民 : 牛や羊などの家畜とともに水や牧草を求めて、移動生活する民族

テムジンのもとには周辺の有力部族集団も服属するようになり、モンゴルを統一したテムジンは1206年に開かれた大集会において、全モンゴルの支配者(ハン)に推薦され、チンギス・ハンと名乗り、モンゴル帝国を築き上げた。

5代目のフビライ・ハンは1271年に国を「元(げん)」と改めた。

   1   20 6         
人(ひとにオロオロ、チンギスハン

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]