覚えるのが大変な歴史年号を、ゴロ合わせで覚えていきましょう!

593年 : 聖徳太子が摂政となる

593年聖徳太子(しょうとくたいし)は、日本初の女性天皇である推古天皇(すいこてんのう)摂政(せっしょう)になりました。摂政とは、天皇が女性や子どもの場合、天皇を助けて政治を行う役職のことです。

摂政になった聖徳太子は、まず四天王寺(してんのうじ)を建立して、その後も法隆寺(ほうりゅうじ)などを建立しました。そして高麗(こうらい)から僧を招いて講義を受けたりと、仏教の文化を積極的に取り入れていったのです。

※ 四天王寺 : 大阪の天王寺区にある寺院
※ 法隆寺 : 奈良にある、世界最古の木造建築。世界遺産にも登録された。 

   593   

戦(いくさ)を避けた、聖徳太子

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]

  Untitled Document