覚えるのが大変な歴史年号を、ゴロ合わせで覚えていきましょう!

1989年 : ベルリンの壁崩壊

東ドイツ国民がベルリンを経由して西ドイツへ逃亡するのを防ぐために、東ドイツ政府が1961年にベルリンに壁を作りました。数回の改築を繰り返し、最終的にはコンクリートで建設されました。ベルリンの壁は、東西冷戦の象徴と言われました。

1989年に東ドイツ政府は、市民に対して事実上の旅行自由化(実際には旅行許可書発行の大幅な規制緩和)を発表しました。この発表をしてすぐにベルリンの壁に市民が殺到して、警備隊は抑えきれなくなりました。興奮した東西両ベルリン市民によって、壁はとりこわされたのです。その後、東西両ドイツの統一への流れは一気に高まって1990年に統一が実現しました。

   1 98     9   

行(くや、苦難(なん)の壁を乗り越えて!

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]

  Untitled Document