覚えるのが大変な歴史年号を、ゴロ合わせで覚えていきましょう!

1973年 : 第四次中東戦争(石油危機)

1948年に、ユダヤ教徒の国であるイスラエルが建国され、パレスチナ地方を巡って周辺のアラブ諸国と激しい紛争がくり返されました。これを第一次中東戦争といいます。

※ ユダヤ教 : パレスチナに住む、ユダヤ人が信仰する選民思想のある宗教
※ パレスチナ : 西アジアの地中海沿岸地方。ユダヤ教の聖地とされている
※ アラブ諸国 : エジプト、シリア、サウジアラビア、イラク、ヨルダンなど

そして1973年に、エジプトとシリアがイスラエルを侵攻しました。イスラエルの休日にエジプトの先制攻撃が開始されて、2週間あまり戦争が続きましたが、米国とソ連の仲裁によって停戦することになりました。この紛争を第四次中東戦争といいます。
この第四次中東戦争の最中に、アラブ諸国はイスラエルを支持する国に石油を売らないとして世界中を石油危機(オイル=ショック)を引き起こしました。

日本は石油危機で大打撃を受けて、高度経済成長期が終わりを迎えました。

1  9  7 3   

涙(なみだ)の、石油危機(オイルショック)

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]

  Untitled Document