中学英語

要点チェック

I have a lot of homework to do .  私にはするべき宿題がたくさんあります。

「 to + 動詞の原形 」「不定詞」でした。今回は不定詞の形容詞的用法についてです。日本語訳は「〜するべき」「〜するための」となります。

ではまず「形容詞」の復習から。
国語の文法では「終止形が『い』で終わることば」「名詞を修飾することば」と学習しました。例えば「美しい」「楽しい」「嬉しい」「悲しい」「大きい」などが形容詞です。

形容詞 : 名詞をアタックすることば

例えば「私は大きいを飼っている」の文章で、形容詞を考えていきましょう。
この文では「」が名詞で、その名詞を「大きい」という言葉がアタックしています。名詞をアタックしている大きい」が「形容詞」です。

同じようにして「彼には野球を練習するための時間がある。」の文から、アタックされている名詞を見つけてみます。名詞は「時間」ですね。次に名詞をアタックしている形容詞部分を探します。

「彼には野球を練習するための時間がある。」
「彼には野球を練習するべき時間がある。」

赤色部分の練習するための」「練習するべき」が「時間」という名詞をアタックしていますね。ここが形容詞部分です。つまり、〜するための」「〜するべき形容詞になります。

<例文>

They have many places to visit . 彼らには行くべき場所がたくさんあります。

He has games to play . 彼は遊ぶためのゲームを持っています。

覚えるべき単語

together : 一緒に

a lot of : たくさんの

respect : 〜を尊敬する

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]