中学英語

要点チェック

肯定文 : She can speak English . (彼女は英語を話すことができます。)
否定文 : She can not speak English . (彼女は英語を話すことができます。)
疑問文 : Can she speak English  (彼女は英語を話すことができます。)
答え方 : Yes , she can .  No , she can't . (彼はとても速く泳ぐことができます。)

「〜することができる」で紹介したcanですが、今回は文法の話をもう少し詳しくしていきます。新しい単元を学習するときは毎回そうですが、can を使った文でも肯定文・否定文・疑問文の3種類の作り方を覚えなければなりません。
でも気構えなくても大丈夫です。 can の文法はいたってシンプルなので、3単現のSに比べるとずいぶんと簡単に感じることと思います。

肯定文 : 主語 + can + 動詞の原形 〜 .
否定文 : 主語 + can not ( can't ) + 動詞の原形 〜 .
疑問文 : Can + 主語 + 動詞の原形 〜 ?
答え方 : Yes , 主語 can .  No , 主語 can't .

<例文>
彼はピアノを弾くことができます。
He can play the piano .  

彼はピアノを弾くことができません。
He can't play the piano .

彼はピアノを弾くことができますか。 はい、できます。 いいえ、できません。
Can he play the piano ?  Yes , he can .  No , he can't .

覚えるべき単語

person : 人

people : 人々

guess : 推測する

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]