テストによく出る歴史人物を、ポイントを押さえて解説していきます

「 鴨長明(かものちょうめい) 」

鴨長明(かものちょうめい)プロフィール

■ 鎌倉時代の歌人、随筆家。

■ 「方丈記(ほうじょうき)」の作者である。清少納言の「枕草子」、吉田兼好の「徒然草」とともに日本の三大随筆といわれる。

■ 方丈記は漢字と仮名の混ざった「和漢混淆文」で書かれた優れた文学作品であった。

■ 歌論書の「無名抄(むみょうしょう)」、説話の「発心集(ほっしんしゅう)」も手がけた。

鴨長明のまとめ
・日本三大随筆の「方丈記」の作者
・「無名抄」「発心集」も手がけた

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]