テストによく出る歴史人物を、ポイントを押さえて解説していきます

「 道元(どうげん) 」

道元(どうげん)プロフィール

■ 鎌倉時代の禅僧。道元禅師とも呼ばれる。

■ 比叡山(ひえいざん)の延暦寺(えんりゃくじ)で天台宗(てんだいしゅう)を学ぶ。

※ 天台宗 : 最澄(さいちょう)が広めた仏教

■ その後、栄西(えいさい)から禅(ぜん)を学んだ。 

■ 宋(そう)に留学し、曹洞宗(そうとうしゅう)を学ぶ。

※ 宋 : 当時の中国の王朝
※ 曹洞宗 : 中国に広がっていた禅宗の一派

■ 道元は日本で、曹洞宗を広めていった。

■ 越前に永平寺(えいへいじ)を建てた。

※ 越前 : 現在の福井県

道元のまとめ
・日本に曹洞宗を広めた
・福井県に永平寺を建てた

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]