テストによく出る歴史人物を、ポイントを押さえて解説していきます

「 藤原定家(ふじわらのていか) 」

藤原定家(ふじわらのていか)プロフィール

■ 鎌倉時代の歌人。

■ 「新古今和歌集(しんこきんわかしゅう)」を編さんした

※ 新古今和歌集 : 後鳥羽上皇の命令で作成された勅撰和歌集(ちょくせんわかしゅう)

■ 百人の最も代表的な和歌を一首ずつ選び、小倉百人一首を作った。

■ 藤原定家の歌
来ぬ人を まつほの浦の夕凪に 焼くや藻塩の 身もこがれつつ

藤原定家のまとめ
・後鳥羽上皇の指示で「新古今和歌集」を編さんした。
・「小倉百人一首」を作った。

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]