テストによく出る歴史人物を、ポイントを押さえて解説していきます

「東条英機(とうじょうひでき) 」

東条英機(とうじょうひでき)プロフィール

■ 東京に生まれる。昭和時代の陸軍軍人・政治家。

■ 陸軍に入隊後、陸軍大臣を務める。

■ 近衛文麿(このえふみまろ)に代わり、1941年に軍人のまま内閣総理大臣となる。

■ 1941年12月8日にアメリカ・イギリスに対して宣戦布告を行い、太平洋戦争を起こす。

■ 総理大臣だけでなく、外務大臣、文部大臣、商工大臣、軍需大臣を兼任した。

■ 太平洋戦争に敗戦後、戦争犯罪人のA級戦犯として裁判にかけられ絞首刑となった。

※ この裁判を極東国際軍事裁判(きょくとうぐんじさいばん)といい、東京裁判とも呼ばれる
※ A級戦犯 : 極東国際軍事裁判において、有罪判決を受けた者

東条英機のまとめ
・軍人のまま内閣総理大臣となり、太平洋戦争を起こす
・極東国際軍事裁判においてA級戦犯となった

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]