テストによく出る歴史人物を、ポイントを押さえて解説していきます

「近衛文麿(このえふみまろ) 」

近衛文麿(このえふみまろ)プロフィール

■ 東京に生まれる。昭和時代の政治家。

■ 1937年に内閣総理大臣となり、日中戦争にとりかかる。

■ 近衛はドイツを仲介役として中国との和平交渉を進めていたが、和平条件が過酷なためにうまくいかなかった。

■ 1938年に「国民政府を相手とせず」と声明を発表して、中国との和平交渉を打ち切った。

※ 国民政府 : 中国の指導者である蒋介石(しょうかいせき)の政権のこと

■ 1940年、大政翼賛会(たいせいよくさんかい)を組織した。

■ 日独伊三国同盟(にちどくいさんごくどうめい)を結んだ。

■ 第二次世界大戦中に、アメリカとの交渉を続けたがうまくいかず、総理大臣を辞職。

近衛文麿のまとめ
・内閣総理大臣となり、日中戦争に取り組む
・大政翼賛会を組織し、日独伊三国同盟を結んだ

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]