テストによく出る歴史人物を、ポイントを押さえて解説していきます

「陸奥宗光(むつむねみつ) 」

陸奥宗光(むつむねみつ)プロフィール

■ 紀伊藩(きいはん)に生まれる。明治時代の政治家。

※ 紀伊藩 : 現在の和歌山県

■ 兵庫県知事、神奈川県令の仕事をこなした。

■ 伊藤博文内閣での外務大臣となった。

■ 日清戦争の直前である1894年に、治外法権(領事裁判権)の廃止に成功した。

※ 治外法権 : 日本で外国人が罪を犯しても、日本では裁けないこと。

■ 日清戦争の後、下関条約(しものせきじょうやく)を結んだ。

陸奥宗光のまとめ
・伊藤博文内閣で、外務大臣を務めた
・1894年に治外法権(領事裁判権)の廃止に成功した

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]