テストによく出る歴史人物を、ポイントを押さえて解説していきます

「伊藤博文(いとうひろぶみ) 」

伊藤博文(いとうひろぶみ)プロフィール

■ 長州藩に生まれる。明治時代の政治家。

※ 長州藩 : 現在の山口県

■ 吉田松陰が開いた、松下村塾(しょうかそんじゅく)で学んだ。

■ 岩倉使節団で同じ船に乗っていた津田梅子を、帰国後に英語指導や通訳のため雇っていた。

■ 日本初内閣総理大臣となる。

■ 大日本帝国憲法の原案を作った。

■ 1900年に、立憲政友会(りっけんせいゆうかい)という政党を結成した。

■ 日清戦争日露戦争を指導した。

■ 中国のハルビンを訪れたときに、安重根(あんじゅうこん)により暗殺された。

伊藤博文のまとめ
・初代、内閣総理大臣。立憲政友会を結成
・日清戦争・日露戦争を指導し、安重根に暗殺された

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]