テストによく出る歴史人物を、ポイントを押さえて解説していきます

「板垣退助(いたがきたいすけ) 」

板垣退助(いたがきたいすけ)プロフィール

■ 土佐藩(とさはん)に生まれる。幕末〜明治時代の政治家。

※ 土佐藩 : 現在の高知県

■ 板垣退助は征韓論(せいかんろん)を支持していたが、反対派が多く、政府を去った。

※ 征韓論 : 武力をもって、朝鮮を開国させようという考え。

■ 1874年に民撰議院設立建白書(みんせんぎいんせつりつけんぱくしょ)を提出し、自由民権運動(じゆうみんけんうんどう)に取り組んだ。

※ 自由民権運動 : 国会の開設や、憲法の制定を明治政府に求めた国民運動

■ その後、高知で立志社(りっししゃ)という政治結社を設立。

■ 大阪で愛国者(あいこくしゃ)を設立。後に国会期成同盟(こっかいきせいどうめい)と名前を変更した。

■ 自由党(じゆうとう)を結成し、総理となる。

※ 自由党 : フランス流の急進主義な政党

板垣退助のまとめ
・民撰議員設立建白書を提出
・自由民権運動を行った

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]