テストによく出る歴史人物を、ポイントを押さえて解説していきます

「吉田松陰(よしだしょういん)」

吉田松陰(よしだしょういん)プロフィール

■ 長州に生まれる

※ 長州 : 現在の山口県

■ 21歳のときに江戸に渡り、佐久間象山(さくましょうざん)を師とした。

※ 佐久間象山 : 思想家で、開国論を積極的にとなえた。

■ 松下村塾(しょうかそんじゅく)を開き、数々の弟子を輩出した。

※ 松下村塾 : 天皇を敬い(尊王)、外国を日本から追い出す(攘夷)という尊皇攘夷(そんのうじょうい)の考えを広めた塾。

■ 尊皇攘夷や幕府の批判を強く訴えていたため、江戸幕府の大老、井伊直弼(いいなおすけ)により死刑にされた。

※ 井伊直弼が行った尊皇攘夷派に対する処罰を、「安政の大獄(あんせいのたいごく)」という

■ 松下村塾の塾生には、木戸孝允(きどたかよし)、高杉晋作(たかすぎしんさく)、伊藤博文(いとうひろぶみ)がいた。

吉田松陰のまとめ
・松下村塾を開き、尊皇攘夷を強く訴えた
・井伊直弼が行った「安政の大獄」により死刑になった

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]