テストによく出る歴史人物を、ポイントを押さえて解説していきます

「水野忠邦(みずのただくに)」

水野忠邦(みずのただくに)プロフィール

■ 江戸に生まれ、政治家となる

■ 老中(ろうじゅう)になり「天保の改革(てんぽうのかいかく)」行った

※ 老中 : 政治を取り仕切る、重役。大老(たいろう)の次に権限をもった役職

■ 天保の改革の内容
・倹約の奨励
・風俗をただす
・人返し : 都市に出てきた農民を、地元の村に返す
・株仲間の解散
・大名の領地を取り上げて、代わりの土地を与える「上知令(あげちれい)」

■ 天保の改革は、内容が厳しすぎたために、数年で廃止された

水野忠邦(みずのただくに)のまとめ
・老中になる
・「天保の改革」を行ったが、厳しすぎたために失敗

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]