テストによく出る歴史人物を、ポイントを押さえて解説していきます

「徳川家康(とくがわいえやす)」

徳川家康(とくがわいえやす)プロフィール

■ 現在の愛知県である、三河(みかわ)の国で生まれる。

■ 豊臣秀吉(とよとみひでよし)が天下統一を果たすのに協力した。

■ 豊臣秀吉が亡くなった後、1600年石田三成(いしだみつなり)と戦い、勝利した。この戦いを「関ケ原の戦い(せきがはらのたたかい)」という。

■ 1603年に、征夷大将軍(せいいたいしょうぐん)に任命される。そして江戸幕府(えどばくふ)を開いた。

■ 豊臣秀吉の息子である豊臣秀頼(とよとみひでより)を、2度の戦いで滅ぼした。この2度にわたる争いをそれぞれ、「大阪 夏の陣」、「大阪 冬の陣」と呼ぶ。

■ 1615年に、天下統一を果たす。

■ 武家諸法度(ぶけしょはっと)を取り入れて、全国の武将を従えた。

徳川家康のまとめ
・「関が原の戦い」に勝利して、江戸幕府を開いた
・武家諸法度を制定し、全国の大名を従えた

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]