テストによく出る歴史人物を、ポイントを押さえて解説していきます

「足利義満(あしかがよしみつ) 」

足利義満(あしかがよしみつ)プロフィール

■ 室町幕府の3代目将軍。

■ 1392年南北朝(なんぼくちょう)を合併して、全国を統一した

※ 南北朝 : 後醍醐天皇(ごだいごてんのう)がいる吉野を南朝、足利尊氏(あしかがたかうじ)のいる京都を北朝として、しばらく南朝と北朝の争いが続いていた。

■ 1378年に京都の室町(むろまち)に「花の御所(はなのごしょ)」と呼ばれた豪華な邸宅を作った。

■ 観阿弥(かんあみ)世阿弥(ぜあみ)「能楽」を保護した。

■  京都の北山(きたやま)金閣寺(きんかくじ)を建てた。

■ 中国の明(みん)と1404年から貿易(ぼうえき)を行った。これを日明貿易と呼ぶ。当時、貿易の邪魔をしていた海賊の倭寇(わこう)と区別するために勘合符(かんごうふ)を使った。このため、勘合貿易(かんごうぼうえき)とも呼ぶ。

足利義満のまとめ
・金閣寺を建て、北山文化が栄えた
・1404年から、勘合貿易(日明貿易)に取り組んだ

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]