テストによく出る歴史人物を、ポイントを押さえて解説していきます

「後醍醐天皇(ごだいごてんのう) 」

後醍醐天皇(ごだいごてんのう)プロフィール

■ 鎌倉時代末期で、南北朝(なんぼくちょう)時代の天皇

※ 後醍醐天皇を中心とする南朝と、足利尊氏の北朝の2つに分かれた1336年から、両朝が合体する1392年まで争いの時代

■ 楠木正成(くすのきまさしげ)足利尊氏(あしかがたかうじ)新田義貞(にったよしさだ)の協力で、1333年に鎌倉幕府を倒した。

■ その翌年に「建武の新政(けんむのしんせい)」を実行した。

■ 足利尊氏が裏切り、後醍醐天皇は吉野に逃れて南朝を開いた。

※ 吉野 : 現在の奈良県

後醍醐天皇のまとめ
・1333年に、鎌倉幕府を倒して「建武の新政」を行った
・足利尊氏の裏切られ、吉野に逃れた。

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]