テストによく出る歴史人物を、ポイントを押さえて解説していきます

「北条政子(ほうじょうまさこ) 」

北条政子(ほうじょうまさこ)プロフィール

■ 北条時政(ほうじょうときまさ)の娘

■ 源頼朝(みなもとのよりとも)平治の乱で破れ、伊豆の国に流されたときに出会い、結婚する。

■ 源頼朝(みなもとのよりとも)が1192年に鎌倉幕府を開くを助け、源頼朝が死んだ後は、出家して尼(あま)となった。

■ 尼となった北条政子は政治のを支配したため、尼将軍(あましょうぐん)と呼ばれた。

■ 後鳥羽上皇「承久の乱」を起こしたとき、将軍家の「御恩と奉公」の演説をして御家人を奮い立たせ、勝利した。

北条政子のまとめ
・源頼朝の妻である
・出家してからも政治の実権を握り、尼将軍と呼ばれた

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]