テストによく出る歴史人物を、ポイントを押さえて解説していきます

「滝廉太郎(たきれんたろう)」

滝廉太郎(たきれんたろう)プロフィール

■ 明治時代の音楽家。東京に生まれる。

■ 15歳の時に東京音楽学校に入学。

■ 作曲やピアノ演奏の才能を伸ばし、作曲に励んでいった。

■ 代表作は「荒城の月(こうじょうのつき)」「箱根八里(はこねはちり)」。

■ 1901年にドイツのライプツィヒ音楽院に留学した。

■ ドイツ留学から2ケ月後、肺結核にかかる。

■ 1903年、肺結核のため24歳の若さで死去。

滝廉太郎のまとめ
・明治時代の作曲家。代表曲は「荒城の月」「箱根八里」
・肺結核のため24歳で死去

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]