テストによく出る歴史人物を、ポイントを押さえて解説していきます

「森鴎外(もりおうがい)」

森鴎外(もりおうがい)プロフィール

■ 明治〜大正時代の軍医・小説家。石見国(いわみのくに)に生まれる。

※ 石見国 : 現在の島根県

■ 東京帝国大学の医学部を卒業し、陸軍の軍医となった。

※ 東京帝国大学 : 現在の東京大学

■ ドイツへ留学しているとき、北里柴三郎(きたざとしばさぶろう)とともに「近代細菌学の開祖」と呼ばれたコッホに会い、細菌学を学んだ。

■ その一方、「舞姫(まいひめ)」「雁(がん)」「阿部一族」などの文学作品を執筆した。

■ 与謝野晶子平塚らいてう樋口一葉などの女性作家を高く評価していた。

■ 1922年、肺結核のために死去。

■ 夏目漱石(なつめそうせき)とならぶ、明治・大正時代の文豪であった。

森鴎外のまとめ
・漱石とならぶ明治・大正時代の文豪。軍医でもあった。
・代表作は「舞姫」「雁」「阿部一族」

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]