テストによく出る歴史人物を、ポイントを押さえて解説していきます

「平賀源内(ひらがげんない)」

平賀源内(ひらがげんない)プロフィール

■ 江戸時代の発明家・画家。讃岐国 (さぬきのくに)に生まれる。

※ 讃岐国  : 現在の香川県

■ 長崎へ遊学して蘭学・医学・油絵などを学んだ。

※ 蘭学 : オランダ語で、西洋の研究を行う学問

■ 物産博覧会を度々開催して、江戸にも知名度も広がっていき、杉田玄白(すぎたげんぱく)らと交友するようになった。

■ 1776年に、長崎で手に入れたエレキテル(摩擦起電器)を修理して復元した。

■ 平賀源内が酒に酔っていて、勘違いから人を殺傷してしまった。このために投獄されてしまい、獄中死した。杉田玄白らによって葬儀が行われた。

平賀源内のまとめ
・江戸時代の発明家
・「エレキテル」を修理、復元した

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]