テストによく出る歴史人物を、ポイントを押さえて解説していきます

「近松門左衛門(ちかまつもんざえもん) 」

近松門左衛門(ちかまつもんざえもん)プロフィール

■ 江戸時代の人形浄瑠璃(にんぎょうじょうるり)・歌舞伎(かぶき)の作者。

※ 人形浄瑠璃 : 三味線を伴奏し、浄瑠璃に合わせた人形劇
※ 歌舞伎 : 出雲阿国(いずものおくに)を起源とした演劇
※ 浄瑠璃 : 語り物

■ 坂田藤十郎(さかたとうじゅうろう)のために作品を書いた。

※ 坂田藤十郎 : 江戸時代の歌舞伎役者

■ 「曾我兄弟の仇討ち(そがきょうだいのあだうち」の続編である「世継曾我(よつぎそが)」という作品を作り、竹本義太夫(たけもとぎだゆう) が演じると大好評となった。

※ 曾我兄弟の仇討ち : 源頼朝の家臣、工藤裕経を曾我兄弟が父の仇討ちする物語
※ 竹本義太夫 : 浄瑠璃の「義太夫節」の創始者

■ 主な代表作
「出世景清(しゅっせかげきよ)」
「曽根崎心中(そねざきしんじゅう)」
「女殺油地獄(おんなごろしあぶらのじごく)」
「国性爺合戦(こくせんやかっせん)」

■ 心中物は庶民の共感を呼んで人気となったが、作品の真似をして心中をする者が続出したため、1724年に江戸幕府は心中物の上演を禁止した。

■ その翌年に近松門左衛門は72歳で亡くなった。井原西鶴松尾芭蕉とともに、元禄期(げんろくき)を代表する3大文豪であった。

近松門左衛門のまとめ
・人形浄瑠璃、歌舞伎の作者
・代表作は「曽根崎心中」

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]