覚えるのが大変な歴史年号を、ゴロ合わせで覚えていきましょう!

1936年 : 二・二六事件

1936年2月26日に、陸軍の青年将校に率いられた1400余名の兵士たちが決起して、政府を倒そうとした事件が起きました。これを二・二六事件といいます。

首相官邸・内大臣邸・蔵相邸・警視庁などを襲撃し、一時、東京の中心部を占拠し、大臣を殺害しました。決起した陸軍将校は、従来の政府中枢を排除し、軍部独裁政権を樹立しようとしたが、鎮圧されました。

事件の後、陸軍が主導権を握り、政治的圧力を強めていったのです。

   19 3   6

戦(いくさ)迎(か)える、二・二六事件

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]