覚えるのが大変な歴史年号を、ゴロ合わせで覚えていきましょう!

1931年 : 満州事変(まんしゅうじへん)

アメリカで起きた、世界恐慌の影響を受けた日本は大変な不景気に陥りました。そしてこの不景気を解決するために、中国の満州を植民地にしてしまおうという考えが広まりました。「満州は日本の生命線である」とまで言われていたのです。

1931年に、満州に滞在していた日本軍隊である関東軍が、柳条湖(りゅうじょうこ)で南満州鉄道を爆破しました。(柳条湖事件
この柳条湖事件を中国軍のしわざだと関東軍は主張して、中国に攻撃を始めました。こうして始まった、日本軍と中国軍との争いを満州事変(まんしゅうじへん)といいます。

  1 93      1

戦(いくさ一度(いちど)に、満州事変。

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]