覚えるのが大変な歴史年号を、ゴロ合わせで覚えていきましょう!

1918年 : 米騒動

1914年に起きた第一次世界大戦が長引き、軍用米の需要が増えたこともあって、米価は   しだいに上昇し始めました。1918年にシベリア出兵が決定されると、地主や大商人による米の売り惜しみ・買い占めが激しくなり、米価が一気に高騰しました。第一次世界大戦前の値段の4倍にもなったのです。

そして富山県をきっかけに、米の移出禁止や安売りを求める運動が起きました。これが全国各地に広まり、米の安売りを求める運動がおこり、 群衆が米商人・富商・精米会社などを襲って警察と衝突する事態となりました。これを米騒動といいます。政府は外米の輸入や米の安売りを行うと同時に、軍隊まで出して米騒動を鎮圧しました。

        1     9 1 8

富山の人(ひと)、食(いはぐれて米騒動

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]