覚えるのが大変な歴史年号を、ゴロ合わせで覚えていきましょう!

710年 : 平城京に都がうつる

7世紀までは天皇が代わるごとに都がうつっていました。しかし、律令制度が導入されて大陸との交流がさかんになると、唐(とう)を参考にして都をつくろうという方針になりました。

※律令制度(りつりょうせいど) : 法律に基づいた、天皇を中心とした制度

まず都として、694年に藤原京(ふじわらきょう)がつくられました。
そして次に710年元明天皇(げんめいてんのう)のときに奈良市に平城京(へいじょうきょう)がつくられました。

平城京は、唐にある長安(ちょうあん)という都市を参考にして作られました。

7  10 
見事な平城京!

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]