覚えるのが大変な歴史年号を、ゴロ合わせで覚えていきましょう!

1877年 : 西南戦争(せいなんせんそう)

1877年西郷隆盛(さいごうたかもり)を中心とした、明治政府に対する反乱が起きました。これを西南戦争(せいなんせんそう)といいます。
西郷隆盛は征韓論(せいかんろん)に敗れてから、明治政府を去りました。その後、明治政府に不満をもつ士族と共に挙兵しました。その最中に指導者である西郷隆盛は戦死し、この暴動は鎮圧されました。

※ 征韓論 : 武力をもって、朝鮮を開国させようという考え。

          1 8 7    7

西郷隆盛、嫌(いや内乱(いらん)、西南戦争

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]