覚えるのが大変な歴史年号を、ゴロ合わせで覚えていきましょう!

1872年 : 学制の発布

日本国民がみんな学校教育を受けられることを目的に、1872年に明治政府は「学制」を発布しました。フランスを手本にして、小学・中学・大学の3段階のに分けました。

全国各地に小学校が作られましたが、農民にとっては学校費の負担は重いものでした。
学制による子どもの「強制的登校」は「親がもっともっと働いてお金を稼げ!」と明治政府から言われているようなものでした。このため、学校費の値下げや、小学校の廃止を求めて「小学校の打ちこわし」などの一揆が起きました。
「学制」は世間の実情にそぐわないため、1879年に廃止されました。

       1 8  7     2

学校が嫌(いや人間(んげん)はいない、「学制」。

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]