覚えるのが大変な歴史年号を、ゴロ合わせで覚えていきましょう!

1867年 : 大政奉還(たいせいほうかん)

江戸幕府の15代目将軍である徳川慶喜(とくがわよしのぶ)が1867年に、政治権力を朝廷(ちょうてい)に返上しました。これを、大政奉還(たいせいほうかん)といいます。

坂本竜馬(さかもとりょうま)を仲介人として成立した薩長同盟(さっちょうどうめい)により、江戸幕府を倒そうとする「倒幕(とうばく)」の動きが一層に強まりました。このことを受けて、徳川慶喜は、大政奉還に踏み切りました。

    1  8  67   

一夜(いちやむなしく、大政奉還。

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]