覚えるのが大変な歴史年号を、ゴロ合わせで覚えていきましょう!

1716年 : 享保の改革(きょうほうのかいかく)

1716年、江戸幕府の8代将軍である徳川吉宗が政治改革を行いました。この政治改革を、「享保の改革(きょうほうのかいかく)」といいます。財政難に苦しむ幕府政治を再建するべく、江戸時代初期の徳川家康の政治を理想にしました。

・武芸の奨励
・金貨や銀貨の質を下げて、大量鋳造(ちゅうぞう)
・倹約の奨励
足高(あしだか)の制
目安箱(めやすばこ)の設置
公事方御定書(くじかたおさだめがき)を作る
・新田開発に取り組み、「上米(あげまい)の制」を行いました。

※ 足高 : 幕府の役職についた人の、給料に関する決まり
※ 目安箱 : 江戸幕府の政治について、民間人の意見を聞くための投書箱
※ 公事方御定書 : 江戸幕府の法律集
※ 上米の制 : 大名から米を出させて、その代わりに参勤交代を免除する制度。

           1      7    1 6   

徳川吉宗の、人(ひと)の名()、広(ひろ)まる。享保の改革

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]