覚えるのが大変な歴史年号を、ゴロ合わせで覚えていきましょう!

1541年 : カルビンが宗教改革

1517年にルターが免罪符批判を行ったが、この影響を受けてフランス神学者カルビン(カルバン)1541年からスイスで宗教改革運動を始めた。スイスのジュネーブを宗教都市にかえ、イギリスでも国王を中心にイギリス国教会が成立した。

カルビンは「職業は神の定めた神聖なものである」とし、勤労を重んじた。彼の教えはオランダやイギリスの商工業者の支持を集めた。従来のカトリック(旧教)に対して、ルターやカルビンの教えをプロテスタント(新教)という。

※ カトリック : キリスト教の主流

    1 5     4 1         
以後(いご)、良(宗教を!

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]