算数・数学「公式道場」

五角形の内角の和

今回は、五角形の5つの角度の合計が540°になるという公式を、導いてみます。

五角形の内角の和は540°

なぜ上のような公式が成り立つのか、考えてみましょう。

五角形の内角の和の求め方

三角形の角度の合計は180°でしたね。五角形の角度の合計は、三角形が3つ分ですので 180°× 3 = 540°となるのです。

五角形の内角の和

五角形の角度の合計は、「三角形の3つ分」と考えると導くことができます。 180°× 3 = 540°となります。

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]